サイトメニュー

末広型は日本人に人気です

顔に触れる女性

与える印象が変わります

一重まぶたにコンプレックスを持つ方で、美容整形に興味を持つ方も多いですが、まず二重まぶたの種類を知り、一人一人に合った施術を選択できる事が大切です。二重まぶたは主に三種類あり、一つ目の末広型は自然な目元になり、日本人の顔に似合うため、好印象を持ってもらえる方は多いです。二つ目の平行型は、幅を狭くする事で目を大きく見せる事ができますし、メイクをした時の印象も変わります。幅を広くする場合は、さらに目を大きく見せる事ができ、欧米人の目元に近づける事ができます。最後の奥二重は、一見すると一重まぶたに見えますが、近くで見ると違いが分かり、一重まぶたと比べると目が大きく見えるのが特徴です。奥二重をコンプレックスに感じる方も、メイクの仕方を工夫する事で、あまり気にならなくなり、自信を持てる方もいます。いろんな種類がある事をきちんと知り、美容整形で施術を受ける前に、理想とする目元になれるように、専門医に相談する事が重要です。一人一人に合った理想的な二重まぶたを手に入れる事ができるように、症例写真を見ながら、情報を集める事も必要になります。一重まぶたのコンプレックスを解決するために、美容整形外科で日本人によく似合う広末型の施術を受ける方もたくさんいます。一般的に末広型の二重まぶたの施術は、埋没法の施術を行う事が多く、プチ整形とも呼ばれています。メスを入れる事を不安に感じる方もたくさんいますが、埋没法は医療用の糸を使うため、痛みが心配な方も安心です。埋没法のメリットは、メスを入れないため、術後に腫れにくく、施術直後の見た目を心配する方も生活しやすいです。整形後の見た目の変化を周りに知られたくない方も多く、腫れが少ない施術を選択する事で、連休の取れる時にプチ整形を安心して進められます。埋没法の施術は、十万円程度で受けられる美容整形外科も多くあり、費用を気にすることなく、気軽に申し込めるメリットがあります。一重まぶたには知的な印象を与えられるメリットがありますし、二重まぶたも可愛らしさを演出しやすいなど、様々な良い所があり、自分の理想とする目元に近づけるための相談は必要です。美容整形外科で専門医のカウンセリングを受けて、悩みをしっかり相談し、安心して施術を受けられるように信頼関係を築く事にも注目です。

Copyright© 2018 二重は低予算で実現可能【入院の必要もない】 All Rights Reserved.