サイトメニュー

施術前に知っておく事

目元

悩みを解決する為に

二重になりたいとクリニックを検討すると、各クリニックで施術方法が異なり迷う方は多いです。事実クリニックにより独自の方法もあり、細かくあげるとキリがありません。二重整形を検討する際は、施術方法をある程度知っておく事が大切です。まずは施術方法には何があるかという事を知っておくと良いでしょう。施術方法には大きく分けて2通りあり、切開法と埋没法になります。切開法はその名の通りまぶたをメスで切開して二重を作る方法です。埋没法は何を埋めるのかと言うと医療用の糸です。メスを使わず糸を埋め込んでまぶたと周辺の筋肉を結んで形を作る手法です。この2通りの方法が基本となり、そこからクリニック毎に内容も細かく分かれていきます。それでも基本的な手法は変わらないので事前知識としては切開法と埋没法のそれぞれ2種類の手法を知っておくとカウンセリング時に理解がスムーズになります。切開法には全切開と部分切開があり、埋没法には挙筋法と瞼板法があります。人により向き不向きの施術方法もある事を理解しておく事も大切です。二重整形の施術を受ける場合は美容クリニックなどに受診する事になるのですが、受ける際は自身の希望を整理しておく事が必要です。必ずカウンセリングが行われるので、その際希望を医師に伝え、それを基に医師は状態に適した施術方法を提案してくれます。二重にしたいが希望を細かく伝えにくい方は、効果の長さやメスを使わない方法などの施術後だけでなく施術方法も伝えると良いでしょう。効果の長さは施術方法により異なり、二重にしたが後に一重にしたいと考える事もあるかもしれません。気が変わったら戻せる様にと考える場合は、切開法よりも埋没法が適しています。切開法効果は半永久的である事や埋没法の効果期間についてしっかりカウンセリング時に説明してくれるクリニックが良いクリニックと言えます。クリニック選びでは希望を叶えてくれるだけでなく、今後の生活についての助言や施術の説明をしっかり行ってくれて、しっかり患者が検討できる様な場所である事が大切です。カウンセリングは無料で行っている場合が多く、複数で受けても問題ありません。複数からの意見や提案を受けて検討する事もできます。

Copyright© 2018 二重は低予算で実現可能【入院の必要もない】 All Rights Reserved.